日本ビール検定とは?

ABOUT BEER KENTEI

ビール初心者からプロまで
もっと充実の“Beerライフ”を!

ビールは親しみやすいお酒です。
世界では紀元前3000年頃から存在した記録があり、日本でも明治時代から広まり、以来日本の酒類市場をリードし続けています。

また、ビールは多彩で奥深いお酒でもあります。色や味、香りが大きく異なるビールが無数にあり、それぞれ独特の原料や製法があります。そんなビールは地域の食文化の一翼を担って人々の暮らしに潤いを与えています。

日本ビール検定(愛称:びあけん)では、日本はもとより世界のビールにも触れ、ビールの歴史・製法・原料・種類などの基礎から、おいしく飲むための方法・うんちくなど、幅広い分野で検定を実施しています。

ビールを飲むのが大好きな貴方はもちろん、飲み会大好きな貴方も、何でも知りたい好奇心旺盛な貴方も、どなたでも受検可能です。「びあけん」を通して新しい魅力に出会い、一杯のビールがもっとおいしくなるよう願っています。

こんな方にお勧め

  • 「ビアバーのメニューがわからない」「ビールが苦いのはなぜ?」というビール初心者の方
  • 「クラフトビールに、はまってます」「ビールについてもっと知りたい!」というビール愛好家の方
  • 「ビールの販売に携わっています」「ブルワリー開業を目指しています」というプロフェッショナルの方

受検者アンケート

「受検のきっかけをお聞かせください。」

  • 満点賞のビール1年分を狙いチャレンジしました。(20代男性)
  • ビール好きの仲間とつながりたい!(20代女性)
  • ブルワリー開業を目指しています。(30代女性)
  • ビールの奥深さを多くの人に伝えたい!(40代男性)

びあけんで世界が広がった方々の
インタビューはこちら!

合格者インタビュー

くらしの本棚:マイBeerライフ
~びあけんで人生変わりました~

検定概要

3級

出題レベル

原料や基本的な製法・スタイル、ビールの歴史、ビールの味わいを中心に出題。
ビールを知ることで、普段のビールがもっとおいしくなります。

出題範囲

公式テキストからの出題が中心となります。公式テキストを学習すれば合格可能です。

合格基準

60点以上(100点満点)

2級

出題レベル

ビール文化・歴史を語ることができ、ビール通になりたい方を対象とした中級レベル。酒類を扱う仕事の方やビール愛好家向け。ビアバー・ビアパブでの会話も弾みます。

出題範囲

公式テキストを深く学習、理解すれば合格可能です。主要な輸入ビール・国内クラフトビールの話題からも数題出題します。

合格基準

70点以上(100点満点)

1級

出題レベル

ビールに関する広範囲な知識をもち、自らビール文化を発信できる愛好者の頂点を目指す方を対象とした上級レベル。

出題範囲

公式テキストからの出題の他、ビールに関するうんちくや時事情報等、幅広い範囲から出題します。

合格基準

80点以上(100点満点)

3~1級

満点賞

「100点満点でビール1年分」をプレゼント。3級から1級を通して「100点満点」を見事達成した方に、びあけんが選定したビール1年分を進呈いたします。対象者が複数の場合は、山分けとなります。

出題形式

CBT方式(CBTとは?

Page Top